小さいゴキブリ用の駆除剤を置いて

小さいゴキブリは大きく分けると2種類あるようです。普通のゴキブリの赤ちゃんとチャバネゴキブリという2種類。まあ、どちらにしてもあまり気持ちの良い存在ではありませんね。私の家に出ているのは、チャバネゴキブリという種類の小さいゴキブリ。ゴキブリのサイズが小さいので、ノートパソコンの中に入り込んでしまいます。ノートパソコンの中に小さいゴキブリが入ってしまうともう大変です。パソコンを分解して取り出すわけにはいかないので、駆除しようにも駆除しようがありません。そう考えると、早めの段階で小さいゴキブリ用の駆除剤を置いてどうにか対応するしか方法はなさそうです。ここからは根気が必要になりますが、とにかく小さいゴキブリの対策は早めにやっておくにこしたことはありません。

インディゴチルドレンというのが

最近体が疲れやすくていけません。疲れがもう少し取れやすくなるといいですけれど、なかなかそういう訳にもいきませんね。ネットを見ていたら、インディゴチルドレンというのだと疲れやすい、と書いてありましたが、全然こういうスピリチュアル系のものは興味がないのでまったくよく分かりませんでした。。まず、インディゴチルドレンというのが意味が分かりませんし。そんなスピリチュアル系のことを考えるよりも、もっと日々の生活習慣を考えていくほうがいいと思っています。

いくら練習をしてもうまくいかない時期

フルートって、いくら練習をしてもうまくいかない時期ってあります。それが今だったりするわけですが。でも、耐える時期というのも必要なんだろうなとは思っていて、今はとにかく耐えることが必要なんだろうなって思っています。焦って何かしようとしても、変わらないものは変わらない。それなら、状況が変わるまでやり続けるしかないというのが最近の結論です。今までは振り返ってみても少し焦っていて、無理やり何かしようと思いすぎていたのかもしれません。そんなことよりも、やることをやりながら、状況が変わるのを待つのも大事なことなんだと思えるようになってきました。まだ今はうまくいかない時期なんでしょうから、やることをやって状況が変わるのを待とうと思います。

やっぱり彼女はすごい

今日のいってQはイモトちゃんのスペシャルだったんですがやっぱり彼女はすごいと思います。1つしか違わないのにすごいことをやっているなぁと毎回感心しちゃうんです。娘に媚を売ったのでなんとか観せてもらえました(笑)日曜日は毎回媚を売ります。どうしても観たいんです。

この前注文しておいた名刺が届きました

そういえば、この前注文しておいた名刺が届きました。さすがに何年も同じデザインの名刺を使っていたので、いい加減新しいデザインにしようと思いまして。今回は、両面フルカラーで新しく名刺を作り直したわけですが、さすが両面フルカラーの名刺にするとお値段もそれなりにはなりますよね。でも、出来上がってきた名刺をみたら、お金をかけた甲斐があったと実感できました。本当は名刺も自分でデザインをして作れればもっと思ったような名刺のデザインに出来るのでしょうけれど、そんなセンスは自分にはないのでそこは断念。というよりも、確実にダサいデザインの名刺が出来上がってくるのが分かっているので、怖くて自分で名刺をデザインするなんて出来ません。今回頼んだ業者は良かったので、また次回も同じところに名刺をお願いしようと思っています。浜松市名刺

いい加減フルート教室に通ってフルートを習おうかな

フルートを練習しているとどうも分からないことが多い。特に、音の出し方などはどうやったらきれいなフルートらしい音が出るのか、いまだに分かりません。だから、いい加減フルート教室に通ってフルートを習おうかなと思っています。フルートは独学では難しくて、しっかりとフルート教室でフルートの先生に習っていかないと全然吹けるようになってこないということが、やっと実感出来るようになってきました。でも、どのフルート教室に通うのかが迷い中です。大手のフルート教室だと通いにくそうなので、できれば個人でレッスンをしているフルート教室に通いたいって思っています。でも、そうすると、なかなかネットで探しても個人雄フルート教室が見つからないので、さてどうしたものかなと。もっとしっかりさがしてみたら見つかるのかもしれませんね。浜松市フルート教室

この前のフルートのレッスンの中で

この前のフルートのレッスンの中で息をまとめた方がいいと言われたけれど、息をまとめるってどんな感覚なのかなぁ。どうも私のフルートの吹き方だと、息の幅が横に広いみたい。そのせいで息の音が大きくなっているようなので、それを直すために息をまとめるという感覚が必要になるみたい。でも、まとめると息を細くするは違うみたいだし、なかなか難しいところがありますね。ひとまずロングトーンの練習をしっかりやっていくといいといわれたので、ロングトーンの練習時間をもっと増やしていこうかなと思っています。しかし、こういう感覚の部分というのは難しいですね。まだよく分かっていないところが多いですが、そこは修行なんだと思ってがんばります。

突然フルートの音が出なくなった

この前フルートを練習していたら、突然フルートの音が出なくなった。何でだろうと思っていたら、どうもフルートの調整がくるってしまったようで、音がすかすかになってしまいました。もう自分ではどうにもできないので、フルートメーカーにフルートを修理にもって行きましたが、修理代もなかなかの金額だったのでもう意気消沈です・・・。まあ、フルート自体は少し古いものではあるのでしょうがないとはわかっていますが、それでもちょっと痛い出費だなぁ。まだフルートを買い替えるには少し早い気もするし、もう少し様子を見てから考えようと思っています。

私のパールフルートは良い音がするはず

昨日のフルートの練習は、自分が思っているような音が出なくて散々な感じでした。理由は分かっていて、やっぱりブレスコントロールがうまくいかないんですよね。私の場合は、息を使う量が多いから、そのせいでフルートの音に息の音が多く混じってくるみたい。これを何とかしないといけないんだけど、どうしたものかなぁ。今のところロングトーンの練習をしっかりやってそこからブレスコントロールのこつを見つけようと思っているんですけど、なかなかうまくはいかないんですよね。友人の話だと、私が吹いているパールフルートはそれほど息をたくさん吹かなくてもきれいな音が鳴るという話だったので、もっと息の使い方を考えていけばいいのかなとも思っています。でも、私のパールフルートは自分でいうのもなんですが、良い音がするフルートなんですよ。友人にも「このパールフルートは当たりだね」なんて言ってもらえるので、奮発して買った甲斐があったと思っています。でも、問題は私が自分のパールフルートを吹きこなすだけの技術を持っていないこと。もっと考えてフルートを練習するようにしていかないといけないなって思っています。

フルートの練習時間が取れるようになってきました。

最近やっとフルートの練習時間がしっかり取れるようになってきました。おかげで、今まであまり出来なかった基礎練習にも時間を使えるようになってきました。でも、なかなかうまくきれなフルートらしい音というのは出てこないものですね。ロングトーンをしていても、フルートらしい音が出るときもあれば、尺八のように息の音ばかりの時もあるし。でも、たまにフルートらしい音が出てくるから、それが毎回になるように練習をしていけばいいのかなって思っています。まずはロングトーンの練習をしながらその中でどうやったらフルートらしい音が出せるようになるのかを考えていかないといけないかな。今のところ、フルートの基礎練習はロングトーンの練習と音階練習をしていますけれど、それ以外にもやった方がいい練習ってあるのかなぁ。でも、たくさん基礎練習をすると結局どれもいい加減になりそうなので、まずは今やっているフルートの基礎練習を中心にやっていこうと思います。