インディゴチルドレンは

皆さんはインディゴチルドレンという言葉を聞いたことがありますか以前スフィンクスの動画でインディゴチルドレンのボリスカ君のお話をれいさんが決まったね今回はインディゴチルドレンについてもっと詳しくご紹介していこうと思いますインディゴチルドレンて何インディゴチルドレンは1970年代に超心理学者で行間隔を持つ超能力者らしいあんた P が言及したのが始まりです1982年に出版された色で人生を理解するにて1960年代中頃インディゴのオーラを持つ子供たちが多くいることに気づいたのが始まりだったと述べていますそして後にじゃんとバートリーキャロルが1998年に出版した著者インディゴチルドレンで有名になりますインディゴチルドレンの特徴数々の書物によってインディゴチルドレンの概念は広まり続く10年間でいくつかの映画も作られその性質と能力に関する会議も開かれました彼らの特徴はテレパシーなどの超常現象的な能力を持ち人類の進化における次のステージを示すというものから同年代の子供達より超感覚でクリエイティブだとするものまで幅広く存在します代表的な特徴としては共感的で好奇心旺盛セルフコントロールに長けている家族や友人に変わっていると思われる自分という存在に対するしっかりした定義と目的意識を持つ幼い頃から無意識のうちにスピリチュアルなことに強い興味を示す自分には生まれてくる意義があったと強く信じる知能指数が高い直感能力がある厳格で支配的な権威主義に対する反抗心などが挙げられインディゴチルドレンは権威主義に対する反抗意識や彼らが今日よりも賢くピリチュアル的に成熟していること罪悪感恐れの感覚の血圧から従来の学校教育に適用することが難しいとされています時代特徴を持って生まれてきている子供たちを時代別にインディゴチルドレンクリスタルチルドレンレインボーチルドレンと呼びます役割はそれぞれ違いインディゴチルドレンが古いシステムを壊し新しい道を開くクリスタルチルドレンがより安全で安心のできる世界の地ならしをするそしてその後にレインボーチルドレンが愛と調和の世界に導いていくとされます彼らは広い世代にわたって地球に新たな世界を導くために送られてきた魂たちなので不思議なことに一部記憶を持って生まれてくる魂たちもいるのですねほとんどの魂たちは翼を持たずに生まれてくるので困難な人生を歩む場合が多いですまたインディゴチルドレンはもう新たに生まれることはありません1990年代生まれまでの子供たちのことなので1970年代から1990年代生まれの子供達でインディゴ=は藍色とは桜で言う第6チャクラのサードアイと呼ばれる場所おかしいだろ Ivan エネルギーやビジョンスピリットを見ると能力を司っている場所なのでこの色を持つインディゴチルドレンの多くは透視能力を持っているようですインディゴチルドレンの役割 先ほどもお伝えしましたがインディゴチルドレンは古いシステムを壊し新しいシステムを創造していくための基礎を作っていくことが役割です並外れた直感力を持ち現実化する力に長けています後に続くクリスタル屋レインボー達にとって行きやすい環境を作るために新しい変化を起こすのそのため時には戦うことも厭わない精子でもありますしかし本質は愛情に溢れた繊細な魂の持ち主です愛情に溢れた1000歳の魂だからこそ一部の人達にとって都合のいいシステムが作り上げられていることに疑問を持ちましょう正面から挑んでいくもの屋もくもくと自分たちの独自の世界を生きて行こうとする者がいるのではないでしょうかあなたは人から理解されにくいことが多く傷つきあったり純粋で人を信じあたり規定の多い生活環境ではストレスを感じやすく縛りのない環境や自由でいられる時間の中では本来持っている想像力など才能を発揮しやすいタイプの人もしくは子供の頃から大人びた考えを持っているため大人からは使いづらいと思われがちで正義感が強く鋭い感性を持っている人ではありませんかこれらに当てはまる人はもしかしたらインディゴチルドレンかもしれませんもし自分がそうでなかったとしても周りの家族や友達にインディゴチルドレンがいるかもしれません。