フルート教室に通うことも考えないといけないのかな

フルート初心者向けの教本が何かないか友人に聞いたら、トリム楽譜出版のフルート教則本が使いやすいということだったので、早速購入してきました。たしかに、楽譜も見やすいし運指表も見やすいので、これなら私でも出来そうな感じです。でも、全部2人で演奏するような感じになっているから、これは先生と一緒に演奏したらもっと楽しいのかなって思っています。そう考えると、そろそろフルート教室に通うことも考えないといけないのかなって思っています。でも、なかなかフルート教室に通うにしても、自分の生活スタイルに合うフルート教室ってあまりないんですよね。仕事も残業が突発で入ったりするから、決まった曜日と時間のフルート教室だとどうしても欠席が多くなってしまうし。でも月謝は変わらないからちょっと悩んでしまいますよね。どうするのがいいのか分からないけれど、まずは地元のフルート教室を探してみようと思います。本当はフルートをやっている友人に聞ければいいのですけれど、友人はみんなフルート教室に通っていないので、なかなか難しいのかなと。だから、結局は自分でフルートの先生を探していくしか方法はなさそうな感じです。

趣味でフルートを始めてみました

最近、趣味でフルートを始めてみました。もちろん、まだまだ始めたばかりなのでフルート初心者です。でも、久しぶりに音楽の趣味をやれることになったので、嬉しくて毎日フルートを吹いています。でも、仕事が忙しいから夜に10分くらいしか吹けていません。でも、そのフルートを吹く10分が私にとっては一番の楽しみです。ひとまず、フルート初心者は頭部管の練習をしっかりやるといいよという友人からのアドバイスを受け、しっかりと頭部管の練習をフルートの練習の最初にやるようにしています。でも、今はまだこれが音が出たり出なかったりしている状態です。頭部管でフルートらしい音が出るようになってきたら、もっと早くフルート初心者を脱出できるんだろうけれど、今の状態だとまだまだフルート初心者の状態がながくかかりそうなかんじです。それでも、前に比べればだいぶ音がしっかり出るようになってはきているので、それだけでも進歩かなって思うようにしています。今習っているフルートの先生からも、フルートが好きなのが上手になる一番大切なことですから、といわれているので、なかなかうまくはいかなくてもこの調子でフルートの練習を続けていってみようと思っています。そうしたら、半年後くらいにはもっといろんなフルートの曲が吹けるようになっているかなと思っています。